house128_128

太陽光発電の悪徳業者の中にはモニター商法という販売方法をしかけてくる業者があります。訪問販売をしてくる業者に多いのですが、モニター商法に注意しましょう。

太陽光発電業者のモニター商法とは

訪問販売で訪ねてきた営業マンが

1.この立地は日照条件も良く、屋根の形状も、家の雰囲気も、当社の理想の形に合致する。最高の物件と褒めてくる

2.モニターとして写真撮影と広告に使わせてもらえれば毎月モニター料をお支払することができる。モニター料金でローン費用も捻出可能

3.モニター料は月々5万円

4.2か月目までは振り込まれたが、3か月目以降連絡もつかず入金もない。

5.結果としてローンの支払いのみが残る

というやり口がモニター商法です。

結果として高額な太陽光発電をモニター料金が入るからと言って、ローンを組ませて販売して逃げる方法です。

とくにモニター商法には訪問販売の業者が多いので、注意が必要です。

「モニター」という言葉が出てきたら用心して、その場での契約だけは避けましょう。一旦返ってもらってからなら、調べることもできるのです。